カテゴリー:お野菜

もろこし揚げの危機!

先日、善屋名物もろこし揚げのトウモロコシが、
みのりファームさんで順調にそだってまーす♪

という記事(善屋名物もろこし揚げ育ってます)をあげたばかりだったのですが、
それが一転、とある動物によってトウモロコシに重大な危機がもたらされています。

食害にあったトウモロコシ。↓

 
 
とある動物というのは、ハクビシンです。

 
 
あ、写真間違えました。ハクビシンは尾っぽが長いんですよね(笑)。

 
正しくはこちら。画像はウィキペディアからお借りしました。↓

 

 
 
ハクビシンは明治時代に毛皮を採るために連れてきたものが野生化し、
今では山や河川敷のみならず、市街地にまではびこって色々悪さをしているようです。

一度味をしめると毎晩のように通ってくる性質があるらしく、
畑での食害被害は深刻です。

群れで生活することもあるらしく、何頭くらいで現れているのかは不明ですが、
みのりファームさんでは対策として、ハクビシン捕獲用のワナを仕掛けているそうです。

 

 
ところで、ハクビシンは中国では食用として普通に市場でも売られているとのこと。
独特の臭みがあるので、ニンニクや香辛料を多用した味の濃い煮込み料理に仕立てられるそうです。

えっと、捕獲した際にはやっぱり食べてみるんですかね・・・(´・ω・`)

そ、それはともかく、
今年もみのりファームさんの甘いトウモロコシが無事収穫できて、
善屋でもろこし揚げをご用意できるよう願っております。

 

善屋名物もろこし揚げ育ってます

善屋のメニューの中でも絶大な人気を誇るもろこし揚げですが、
加工されたトウモロコシは使っていないので、もろこし揚げが提供できるのは、
トウモロコシが収穫できる夏場だけ!

只今みのりファームさんでも今年のトウモロコシが育ちつつあります。

 
みのりファームさんでは、トウモロコシ栽培は、ある程度育つまでは、
大事にビニールを被せて育てています。

なのでまだその姿を見ることはできませんが、あま~いモロコシとなるべく、
日一日としっかり育ってくれていることでしょう。

あと約3ヶ月!今年のもろこし揚げも期待してお待ちください!

 

菜花のおひたし三種盛り

現在、春の味覚をシンプルに味わえる菜花のおひたし三種盛りを、
300円にて提供中です。(仕入れ値によって価格の変動あり)

のらぼうな、こうさいたい、小松菜の菜花の三種です。

ノラボウナ、コウサイタイも珍しいですが、
小松菜の菜花も普通のスーパーなんかでは出ませんよね。

シンプルなおひたしで、それぞれの菜花の風味の違いを味わってみてください。

 
ちなみに、コウサイタイとノラボウナはこんな姿の菜花です。
(上がコウサイタイ、下がPOPにもあるようにノラボウナです。)

 

4月の涼オリジナルピザ2種

4月の涼オリジナルメニューは、下記の2種となります。

● 春キャベツのせ炭火三元豚のピザ

春に食べたい野菜の代表格、春キャベツをピザでいただく新しい食べ方です!
炭火の香りが香ばしい三元豚にフレッシュ春キャベツを添えて。
ビールでもワインでも相性よし♪

 
● 釜揚げシラスと菜の花のピザ

こちらも春に美味しい菜の花を使ったピザです。
写真の菜の花は、善屋がお野菜を仕入れているみのりファームさんで撮影させていただいたもの。
めきめき暖かくなってきて、野菜もいきいきと育っています。

また、湘南名物のシラスも、1~3月までは禁漁期間で、
3月11日に晴れて解禁となり、こちらも春の風物詩。

ふわっと甘いシラスと、ほろ苦い菜の花のハーモニーを味わってください!

 
2種類とも650円での提供です。
今月中にぜひお試しください♪

※ 食材調達の都合により、月末前に提供を終了させていただくことがあります。ご了承ください

元気をもらえるみのりファームの露地栽培野菜

 
善屋では、地元の野菜農家「旬菜みのりファーム」さんから、多くの野菜を仕入れています。

営業時間は火・木・土曜日の10時から15時まで。
営業日にはほぼ毎日おじゃまして、とれたての美味しいお野菜を仕入れますが、お昼過ぎにはかなり品薄になってしまうことも。
みのりファームさんはリピーターが多くて大人気なんです。

上の写真はコウサイタイ。
あまりなじみのないお野菜ですが、少し紫がかった菜の花のような茎や葉を収穫して食べます。
クセのない味で、菜の花のような苦味はありません。
ほんのりアスパラのような甘味があり、美味しいです。

 

 

 
上の写真はブロッコリーとニンニク。
春の野菜は冬の体を目覚めさせて元気にしてくれると言いますが、露地栽培で日差しをたっぷりと浴びて育った旬菜みのりファームさんの野菜なら、効果は抜群そうですね。

善屋ではお魚も自慢ですが、ぜひお野菜にも注目してみてください!

 

おおまさり

おおまさり 時価(350円前後)

「おおまさり」とは落花生の品種のことです。
一般品種の落花生に比べ、莢(さや)が倍くらい大きく、
もちろん、中の実も巨大です。
また、その実は甘味があり、ほくほくとして、お芋のような感じでもあります。

落花生と言えば昔は乾燥させたピーナツが一般的でしたが、
最近では塩茹でも広く知られるようになってきました。
神奈川県内では、秦野市が落花生栽培が盛んで、
「うでぴー」という商品名の茹で落花生もおいしいですね。

善屋の「おおまさり」は厚木産のものです。
もう少しで時期が終わってしまうので、ご注文はお早めに♪

みのりファームに行ってきました!

ZENYAで使っているお野菜の多くは、「みのりファーム」さんから仕入れています。

最近、ZENYAで人気のメニューが、「そらまめ」です。
いくつかのテーブルでは、おかわりのご注文をいただきました!
あざーっす!!

「そらまめ」は、豆のさやが空に向かってにょきにょき伸びていくので、
「そらまめ」と呼ばれるのだとか。

でも、中の豆がたわわに育って、ちょっと下を向いたくらいの時期が、
収穫にはもってこいなんですって♪

他にも続々と夏野菜が育ちつつあり、楽しみです。